練馬区大泉町のねりま西クリニック - 外来診療・訪問診療・訪問リハ・訪問看護・通所リハ(デイケア)

練馬区大泉町のねりま西クリニック
東京都練馬区大泉町3-2-9

〒178-0062 東京都練馬区大泉町3-2-9

TEL:03-5933-3077

院長ごあいさつ

院長ごあいさつ 私が医師になりたいと思ったのは、子供のころに医師のいない地域があって、そこの住民が苦労しているということを知り、そんな人たちの役に立てたらと考えたからです。実際に医師になって間もないころに、離島の無医村の診療所に勤務したことがあります。そこで大学病院のような高度先進医療とは違う、地域医療の大切さを実感しました。そのことが今に至るまで医師としての私の原点になっています。
 ねりま西クリニックは地域の診療所ですが、いわゆる開業医の先生がお一人で診療している診療所に比べて、地域医療を総合的に担うのに必要な様々な機能を備えています。
 外来診療・在宅診療・通所リハビリ・訪問看護・訪問リハビリ・居宅介護支援などがそれです。また医師の数も多く複数の診療科目に対応できる体制をとっています。
 また通院が難しくなった患者さんには無料の通院送迎をするなど、地域の皆さんが住み慣れた地域でできるだけ長く暮らし続けることができるよう、サポートすることを心がけています。

院長略歴

平成3年
浜松医大卒業
平成9年7月
東京警察病院勤務
平成19年9月
おおしろクリニック開設/在宅療養支援診療所届出

■ 資格
日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
→大城先生のインタビューはこちら

在宅診療

診療科目 / 内科・整形外科・呼吸器内科・循環器内科・緩和ケア科・皮膚科・精神科
・小児科・血液内科・リウマチ科

24時間の医師当直体制だから夜間・休日でも迅速に往診いたします

在宅診療を担当する医師体制
 【常勤医】


大城堅一院長 内科・整形外科・緩和ケア
大滝美浩医師 内科・呼吸器内科
岩村弘志医師 内科・循環器内科


在宅診療を担当する医師体制
 【非常勤医師】


配島 功成医師 内科・循環器内科
大久保 陸洋医師 内科・膠原病科
井手下 由也医師 内科・神経内科・精神科
林 裕美医師 内科・血液内科
中嶋 信太郎医師 内科・循環器内科
金丸 良太医師 内科・呼吸器内科
片山 春奈医師 内科・血液内科
久保 文人医師 内科・血液内科
刈間 理介医師 内科
西田 秀医師 内科
櫻井 倫子医師 小児科
高谷 一医師 皮膚科

【夜間・休日当直担当医】

西川 順治医師

松山 俊一医師
刈間 理介医師
笹栗 弘貴医師
蓮井 宣弘医師
大久保 陸洋医師

診療体制

診療
時間
(受付時間)

(往診対応のみ)
午前 内科・呼吸器
内科・循環器
内科・血液内科
小児科
内科・呼吸器
内科・循環器
内科・循環器・緩和
内科・呼吸器
内科・循環器
内科・膠原病
内科・呼吸器
内科・循環器
内科・神経内科
精神科
内科・呼吸器
内科・循環器
内科 内科
午後 内科・整形・緩和
内科・呼吸器
内科・血液内科
小児科
内科・呼吸器
内科・循環器
内科・循環器・緩和
皮膚科
内科・整形・緩和
内科・循環器
内科・膠原病
皮膚科(第2.4週のみ)
内科・呼吸器
内科・循環器
内科・神経内科
精神科
内科・整形・緩和
内科・呼吸器

内科・整形・緩和
内科
内科
夜間~早朝
(往診対応のみ)
内科内科 内科 内科 内科 内科 内科

更新日:2019年6月更新

●在宅診療医6名 / 緩和ケア・ターミナル対応

在宅診療の実際

初めての月には3回、ご訪問させていただきます。その後は月に2回定期訪問し、急な発熱時や症状の変化がある時には夜間休日でも臨時往診として訪問いたします。

ご自宅で点滴を行うことも可能ですが、病状によっては入院をお勧めすることもあります。
ご家族様からの入院加療のご希望も対応いたしますのでご相談ください。希望病院を伺いますが、 ご希望の病院側の受け入れが難しいと判断された場合は連携医療機関をご紹介いたします。

お問い合わせ
お申込み
在宅診療のお申込みがあった場合には現在の病状 などの情報を確認いたします。診療情報がない場合などは相談員や看護師がご自宅に伺い、患者様の状態を確認させていただき、出来るだけ早く初回往診を設定します。
在宅診療
初回の訪問 初回の訪問は往診となり、医師が診察し、病状を把握するために必要な検査をすることもあります。
在宅診療
在宅診療 2回目からの訪問は、スケジュールを作って月に2回訪問致します。
病状によっては毎週訪問する場合もあります。
在宅診療
24時間体制
のケア
24時間体制での対応をいたします。
専用の連絡先をお渡ししますので、いつでも医師と連絡を取ることができ、緊急往診など必要な対応をいたします。

よくあるご質問

Q. 現在入院しているのですが申し込めますか

病院のスタッフにご相談いただくか、当院の相談員にお電話ください。相談員、看護師が病院と連絡を取り退院時期や退院後の治療について相談いたします。

Q.どんな人が在宅診療を受けられますか

ご自分一人で通院することが難しい方が対象になります。
・加齢で体が弱って一人では通院できない。
・認知症があり一人で通院してもお医者さんの話が理解できない。
・現在は通院できているが、末期がんなどで近い将来通院が難しくなることが予想される方も対象になります。

Q.末期がんで残された時間が限られているができるだけ自宅で過ごしたい

疼痛をコントロールすることで、できるだけご自宅で過ごすことができるようお手伝いいたします。

Q. 紹介状がなくても在宅診療を受けられますか

紹介状がない場合も相談員、看護師が直接お宅に伺って状態を確認いたします。

Q.在宅診療を始めてもやめることはできますか。

いつでもやめることができますが、訪問診療は月毎の算定になります。

Q. 昼間は患者が一人ですが大丈夫ですか

お一人でいる場合も在宅診療はできます。カギを開けることが難しい場合にはキーボックスをご用意いただき、訪問いたします。ただし最初の訪問の時にはご家族も立ち会ってください。

Q. 在宅診療の範囲はどれくらいですか

クリニックから概ね5kmの範囲内で、車でおおよそ20分程度で訪問できる地域になります。
練馬区、西東京市、和光市、新座市(東部)、板橋区(西部)
(詳細は電話でお問い合わせください)

Q. 費用はどれくらいかかりますか

医療保険・介護保険の負担割合で変わります。相談員にご相談ください。

連携強化型在宅療養支援診療所(病床あり)

ねりま西クリニックは地域の医療機関と連携して、強化型の在宅療養支援診療所の基準を満たした診療所です。
在宅療養支援病院の浩生会スズキ病院の入院病床を利用できるため、病床ありの基準が適用されます。在宅で療養する患者様に入院の必要が生じたときには、患者様ご家族の希望する病院への入院を優先いたしますが、希望する病院がない場合などには浩生会スズキ病院の入院病床を利用します。

在宅緩和ケア充実診療所

ねりま西クリニックは、在宅での緩和ケアを行うについての十分な体制が整備され、相当の実績を有している施設として「在宅緩和ケア充実診療所」の届け出をしています。
末期のがんなどの方も、残された時間をご自宅で穏やかに過ごせるようお手伝いします。

強化型連携医療機関

■浩生会スズキ病院(練馬区栄町)
■はまやホームケアクリニック(新宿区)
■じんの内科医院(練馬区)
■練馬東クリニック(練馬区)
■佐川クリニック(練馬区)
■ホームケアクリニックえにし(練馬区)

協力医療機関

■協定締結医療機関

大泉生協病院 荻窪病院
総合東京病院 高島平中央総合病院
保谷厚生病院 佐々総合病院
田無病院 高松病院
西東京中央総合病院 イムス記念病院
朝霞厚生病院 新座志木中央病院

■連携登録医療機関

    
国立病院機構埼玉病院 東京都健康長寿医療センター
国立病院機構東京病院 日本大学付属板橋病院
国立がんセンター中央病院 がん研究会有明病院
武蔵野赤十字病院 北里大学医学部北里研究所病院
東京都保健医療公社 豊島病院TMGあかさ医療センター
多摩北部医療センター

ねりま西クリニック訪問診療室

2019年10月の往診実績

 
訪問診療
(定期訪問)
往診全体
(患家の要請)
緊急往診(急を要する往診) 夜間往診(20:00-22:00)
(6:00-8:00)
深夜往診(22:00-6:00) 休日往診
(日曜/祝日)
医療機関の訪問看護 退院時共同指導 ご自宅でのお看取り
2019年6月実績 900件 93件 3件 7件 3件 5件 1件 0件 2件
2019年7月実績 966件 84件 6件 9件 2件 4件 0件 3件 0件
2019年8月実績 1013件 110件 3件 12件 5件 5件 6件 1件 1件
2019年9月実績 1050件 101件 4件 8件 5件 5件 5件 2件 5件
2019年10月実績 1108件 115件 7件 6件 3件 4件 7件 2件 5件